送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2013年03月08日

PM2.5

 1月から「PM2.5」という言葉をよく耳にするようになりました。

「PM2.5」とは、大気中に漂う小さな粒子のうち粒径2.5μm

(1μm=1mmの千分の一)以下のものを指し、

これらは非常に小さいために肺の奥まで入りやすく、

健康影響の可能性が懸念されます。


 注意したいのは、この粒形2.5マイクロ以下の粒子のうち

どのサイズの粒子が多く含まれているのかが

現在のところ分かっていないことです。


 空気清浄機によく使われているHEPAフィルターは

0.3マイクロより大きい粒子をキャッチしてくれますが

それより小さい粒子はフィルターを通過していしまいます。

「PM2.5」に0.3マイクロ以下の粒子がどれだけの割合で

含まれているのかわかっていませんので、

HEPAフィルター付きの空気清浄機を使っても万全ではないわけです。

しかし、当然ながら0.3マイクロ以上の粒子は捕獲してくれますから、

PM2.5にもある程度の効果はあると考えてもいいのかもしれません。



…ということを考えながら、実は家族が購入するための空気清浄機を

選んでみたわけです。






きれいな空気がタダだった時代が昔になる日になったのでしょうか(涙。


【関連する記事】
posted by きゅー at 18:43| Comment(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

隕石

 今朝はロシアの隕石のニュースを聞いてびっくり。

ビデオを見ると、本当に光の大きな球が空から落ちてきて、

なんだかサイファイ映画を見ているようでした。


 光が消えた後の猛烈な衝撃波が

建築物の窓ガラスを壊すなどして、

400人以上のけが人が確認されています。



 さらに、今週金曜日遅く(日本時間では土曜日早朝)には

もう一つ、「2012 D14」と名付けられた隕石が

地球の近くを通過することが予測されています。

直径が45m程。大きな被害が出ないことを祈るばかりです。


 ちなみに、直径が50m以上の隕石落下は

大体100年に一度程起きると言われています。
ラベル:隕石 ロシア 落下
posted by きゅー at 00:26| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

ローマ法王

ローマ法王が2月末に退位すると表明し、

西欧諸国に波紋を広げています。


現ベネディクト法王は現在85歳、

2005年に即位した時に75歳で歴代の法王の中でも

高齢で即位したことでも知られています。



ちなみに過去に自ら退位したローマ法王は以下の通り。

今回の退位は1415年以来600年振りとなります。


Marcellinus in 304 A.D.
Liberius in 366 A.D.
Benedict IX in 1045 A.D.
Gregory VI in 1046 A.D.
St. Celestine V in 1294 A.D.
Gregory XII in 1415 A.D.
Benedict XVI on February 11, 2013 A.D.
posted by きゅー at 18:45| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。